お知らせ

2020.10.05

こんこんWebサイトがリニューアルしました

読み物

ゴボウのこと#1
誰も、知りたくない、
ゴボウさんの紹介

ゴボウキカクの寺井です。
メディアサイトが立ち上がるとのことで、この場を借りて日々の活動や考えてることを書いていきたいと思います。


初めましての方がほとんどだと思うので、まずは自己紹介をさせていただきます。

ゴボウキカクは「黒くて細いゴボウみたいな私が、いろんなフィールドで楽しいことを企てて行こう!」という思いで名付けました。1年以上が経って、徐々に”ゴボウさん”と呼ばれる機会も増えてきました。

現在やっていることは、
・伝統工芸事業者の事業承継のタイミングに合わせた理念・戦略の再構築
・板金 / 工業塗装 / 樹脂メーカー / 体験型アパレルベンチャー / 製図用具メーカー / 空調設備工事会社 のブランディング
・各種補助金申請のサポート
・地元の三田市の、移住定住施策の戦略作り
・伝統工芸事業者とコラボした商品開発・作品制作
・伝統工芸×アニメによる活性化
・高校生の探究学習のメンター

<#戦略作り #ブランディング #補助金申請 #伝統工芸 #教育>

何やら色々とやっているゴボウさんなのですが、今日に至るまであっちに行ったりこっちに行ったりしているので、その辺りを今日は簡潔にまとめてみたいと思います。

〜〜学祭実行委員時代〜〜
松ヶ崎にある京都工芸繊維大学という、「日本で2番目に合コンしたくない大学」に入学しました(ちなみに1番は東工大らしい)。新歓時期から入り浸っていた学祭実行委員の先輩方に憧れて入部。1,2回生で構成される委員会にもかかわらず、2回生がすぐに辞めてしまい、財政部長と委員長をすることに。24時間365日のほとんどを部室で過ごしていました。
この当時は京都精華大学の学祭に憧れて、「あんな学祭を作りたい!」と意気込んで、気付けば宗教的な委員会を作りあげようとしていました。2回生になり後輩が入ってきたタイミングで、学校の名前を勝手に使用したクラブイベントを強行→学校に見つかり、委員会は解体させられました。(本当にいろんな人に迷惑をかけました。)

〜〜教育系スタートアップに参画〜〜
地元の悪友である菊地(現Makuakeの西日本事業部長)が教育系のスタートアップをやるとのことで参画。2~4月初旬の60日弱でサービスを開発しローンチしました。毎日ほとんど徹夜で、やったことのないビジネスってのを初めて経験しました。おかげさまでいろんなメディアに取り上げていただき、利用者も順調に伸びました。その後3ヶ月で2つのサービスを立ち上げたのですが、事業のマネタイズがうまくいかないことと、メンバーそれぞれが自身の進路のために参加できなくなり、事業は支援してくれていた会社に引き継ぐことになりました。

〜〜就活失敗〜〜
悪友の菊地がMakuakeの関西支社長をしており、そのコネを使って入社を企みました。取締役とご飯に行って、人事の方ともお話しして、1,2次試験を飛ばしてもらい、3次試験で見事に落とされました。この時に「俺は社会不適合者だ」と認識し、就職を諦め独立することを心に決めます。

〜〜独立〜〜
卒業して気付きました。「大学でデザインをまともに勉強してなかった」と。とはいっても生きていかないといけないので、必死でいろんなところに連絡しては自分にできることを提案しまくりました。しかし半年はまともな仕事をもらえず、バイク屋で中古パーツをヤフオクに売るバイトをして、生き長らえていました。

〜〜起業〜〜
そんなある日、東京のおっちゃんが「君起業したいなら出資するよ」とのことで、会社を立ち上げます。そこから徐々にブランディングの仕事を受けて、必要な知識や情報を集めながら事業を進めていきました。

〜〜会社を辞める〜〜
起業から2年が経過して、デザイン案件が徐々に増えつつあるタイミングで、そのおっちゃんに「会社を辞めてくれるか」と言われました。半年ほど給料をもらえず、稼いだお金は全ておっちゃんが行っていたリサイクル事業の融資返済に当てられていたこともあり、「これ以上一緒にやってもシナジーは生まれない」と考え、自分で立ち上げた会社を辞めました。

〜〜ゴボウキカクの設立〜〜
2019年の4月、お客さん0からのリスタートです。
前社時代にお世話になった方々とのネットワークや、これまで培ってきた知識をフルに動員して営業活動を行いました。しかし、実際は10月まで仕事を受けることはできず、バイト時代に培ったヤフオク能力だけで生き長らえていました。おそらくこの時期が人生において最もどん底だと思います。

〜〜軌道に乗り始める〜〜
「社会不適合者である」ということを教えてくれたMakuakeと事業提携したり、行政の専門家として登録してもらったりで、徐々にお仕事の相談が増えてきました。これまでフリースタイルでその場で知識を吸収しながら進めるスタイルが功を奏して、圧倒的な提案力を持って案件獲得ができるようになっていました。

〜〜コロナちゃんの到来〜〜
ゴボウキカクの2期目に向けて新規の契約が5件内定していましたが、見事に全て白紙になりました。すでに受注していた案件はあったのですが、なかなか重いパンチでした。そして6月頃から徐々に相談が戻ってきました。

ざっと振り返りましたが、こんな感じで今のゴボウさんはCONCONで生きてます!
まだまだ波瀾万丈があるかもしれませんが、楽しく乗り越えて行けたらいいですね。
次回以降の記事では、
・役に立たないかもしれない、ゴボウさんの仕事の取り方・進め方
・知っても得しないであろう、ゴボウさんの現在の仕事の共有
をしていこうかなと思います。

改めて、みなさまよろしくお願いします〜